ロレックスの一から十まで

はじめてのロレックスなら888で

時計の王様、ロレックス。文字盤に輝く王冠、100年以上の歴史を持つ高級腕時計の代名詞です。 そんなロレックスはスイス生まれ、高品質の時計メーカーを多く抱えるスイスの中でもトップクラスの技術力を持っています。 なにより、ステータスシンボルとして圧倒的な魅力を持っていますね。車、靴、それに時計。男性なら一度は憧れるアイテムではないでしょうか。

ただ、ご存知の通りロレックスは高額です。気軽に買えるものではありません。でも予算が限られているからという理由で中古品を購入するのはお勧めできません。 それはメンテナンスの状態が悪ければ、せっかくのロレックスを楽しむことができないからです。

ロレックス高価買取します-Rasin

一生ものの時計として愛用される方が多いロレックス。持つならしっかりと吟味した上で自分にあったモデルを選びたいですよね。 そんな方に、銀座の名物ショップ、ロレックス 888をお勧めします。銀座8丁目8番地8号に位置することから店名に888とついたこちらのショップは親切な接客が人気なんです。 ロレックスは人気モデルが多く、実際に見比べ、着け比べて購入するのが一番。そのためどうしても中古品では限界があります。

専門店、ロレックス 888ではスタッフとのコミュニケーションを通して、その方にあったモデルを選んでくれます。レビューなどでもその評判は折り紙付き。 特に知識が豊富な店長さんの接客にはファンも多数いらっしゃいます。時計選びが楽しくなるお店、ロレックス 888でファーストロレックス選んでみませんか。

ロレックスの売る前に知っておきたいこと

ロレックスを現金に換えようと考えたときは、時計買取専門店を利用しようと考える方が多いのではないでしょうか。
ですが、他にも質屋を利用するという方法もあります。それぞれの違いを理解して、時計を手放すときは上手く活用しましょう。

質屋は品物を預かってお金を貸し出すところです。質屋が品物を預かることを質預かりといいます。お客さんの品物を預かり、その価値の範囲内でお金を貸し付けます。預けた時計は店舗にある金庫で保管され、期限内に代金と質料を支払えば返還されるという仕組みです。この期限は流質期限と呼ばれ、一般的に3ヶ月ほどに設定されています。預けたまま期間をすぎると時計は質屋のものとなります。質屋に預けたときに融資を受けられる金額は、おおよそ買取店の70%から80%ほどです。 対して時計買取専門店は時計を査定して買取りをするところで、買い取って品物を転売することで収益を得ています。
買取った時計はそのまま店舗やサイト上で販売されます。買取店は時計を預かる必要がなく、相場価格をそのまま査定に反映できるので買取価格は質屋よりも高くなるというところが特徴です。また、遠方であっても宅配で査定や買取りができるというのが買取店です。 ですので、時計を手放すことに未練がなく、高く時計を売るなら買取店がいいでしょう。
一方質屋は時計を手放さずに、急ぎでお金を借りたいという方に向いているサービスだと言えます。