ロレックスの88年製の腕時計

男女を問わず人気のあるファッションアイテムは何かと言えば、腕時計と答える人が多いでしょう。腕時計は単なる時間を計るための道具という存在を超えて、デザインにこだわった時計で自分の個性を主張したり、高級ブランドの時計着けることで充足感を得たりできる存在でもあるのです。そのようにデザインにこだわり、また高級感のある腕時計を数多く発表し続けている有名ブランドに、時計大国スイスを代表するブランドのロレックスがあります。ロレックスの腕時計はシリアル番号の頭文字により、その製造された年代を特定することが可能となっているので、自分やプレゼントする相手の生まれた年、もしくはそれら近い年に作られたものを購入するということもできます。ただそれができるのは、1987年製と1988年製の時計にRというシリアル番号の頭文字が付けられるようになってからです。特に1988年はロレックスにとって大きな変革の年と言えるので、その年の腕時計を集めたいという人もファンの中にはいます。1988年製のロレックスの腕時計の例としては、エクスプローラーIの型番1016があります。エクスプローラーIは未開の土地へ足を踏み入れる探検家のために開発された腕時計で、ロレックス製品の中でも特にシンプルさを追求したものとなっています。これもまた人気のあるシリーズである1988年製の型番168000にも1988年製のものがあります。このモデルは製造数が少ないため、希少性の高さから中古品の買取価格も高い傾向があります。